11.25.2005

エドウィンのプライベートレッスン

元型心理学の世界的権威で 、60年代にTOP10ヒットを出すロックスターとして活躍 していたエドウィン・コパードのプライベートレッスンに行ってきました。

もともとギターとかバンドでやっていて、自分はボーカルに向いていないことを認識しているので、ボイストレーニングは絶対に受けるつもりはなかったのが、04年のメガイベントにてエドウィンのレクチャーを受けて以来、エドウィンのトレーニングにはまっています。o(〃^▽^〃)o

今回プライベートで受けるのは初めてでしたが、メガイベントで何度か顔をあわせていて、エドウィンも僕のことを覚えてくれたので初めから和やかな雰囲気ではじまりました。

始めにエドウィンと最近の自分の問題点や自分の中の4つの元型のバランスについて話し、レッスンスタート!

4つの元型には、戦士・恋人・魔法使い・王様があり、それぞれ男女いるので合計で8人にアクセスして場所を移動させたり、年齢とか何を言っているのかを聞いていきます。

今まで自分で何度か元型探しみたいなことをしてみたことがありましたが、なんか確信がないような気がしていました。しかし今回はエドウィンの個人指導なので、やっぱり深さが違いましたね!

戦士・恋人・魔法使いともに順調にエドウィンの指示通り探し当て動かすことができましたが、問題は王様でした。(ノ゜?゜)ノ

まず王様(King)はなんと自分の背後、頭の斜め上から眺めているではないか!これをエドウィンに伝えたら、時間軸と場所について話をしてくれました。その後王様は無事指示された場所へ移動させることができました。

そして女王(Queen)がやっかいでした。他の7つは比較的簡単に見つかったのに対して、Queenは全然見つかりません。「王様から使者を出せ」「他の元型に探させろ」などエドウィンの導きで、どっかに行っていたQueenを自分の体まで戻すことが出来ました。しかしそこからエドウィンの指示のあった場所に移すことがなかなか出来ません。しかも移そうとするといろいろな感情のストリームが流れてきます。相当時間を掛けながら最後にはなんとか移動することができました。

どうも思い悩んでいたことは、自分の中に王様不在だったことが影響していたみたいです。王様は方向性とかを司りますからね!まだQueenは居心地が悪そうですが、土日のエドウィンセミナーで最高の状態にしてきまーす!楽しみ!

P.S. Picasaから投稿してみた。 Posted by Picasa